ドラマ

「THE HEAD」第6話(最終回)ネタバレ感想と考察【犯人はまさかの…】

2020年7月17日(金)、「THE HEAD」の第6話(最終回)が配信されました。

「THE HEAD」は2020年6月12日から配信されてる、全6話のサバイバルスリラー作品。日欧共同制作の「Huluオリジナル」海外ドラマ。※地上波では放送されてません。

今回は気になる最終回、第6話の感想を書いていきます。
※ネタバレを含むのでご注意ください。

» 関連記事:「THE HEAD」全話フル動画を無料視聴する方法

「THE HEAD」第5話のおさらい

「THE HEAD」第5話のおさらい

ポラリス5から「サラ・ジャクソン」の凍死体を持ち帰り、マギーとアキが死因を調査してると、何者かが襲ってきた。

その正体は「料理人のラモン」だった!マギーとアキが逃げ、争いの末、マギーがラモンを殺害してしまう…。

急いで、サラの遺体のある部屋に帰ると、そこには何もなく、すでに何者かが「サラの遺体」を持ち去っていた。

手がかりを求めるため、ラモンの部屋を捜索することになり、アキがスマホのロックを解除。中の写真を確認すると、血のついたセーターと同じ柄の服を着たアーサーの姿が…。

その後、エリックがアーサーに「サラの遺体」のことで争いになり、アーサーによりエリックが殺害されてしまう。

追うアーサーから、マギーを逃がすために、アキが立ち止まる。逃げるマギーはアニカの部屋へ。すると、そこには少し様子がおかしいアニカが。

マギーが「ポラリス5で何が?サラに何があったの?」とアニカに訪ねたところまでが、5話です。

詳しくは前回の記事をご覧ください。
» 「THE HEAD」第5話ネタバレ感想と考察

「THE HEAD」第6話(最終回)あらすじ

「THE HEAD」第6話(最終回)あらすじ

マギーはためらいながらもヨハンに向かって、 彼の最愛の妻でもある越冬隊員アニカから引き出した “告白”について、語り出す。
それはアーサーが「ポラリスⅤ」での任務中、 サラに対して到底信じられない行動を取っていたのだ。 まもなく、ヨハンは自分たちがずっと見当違いの場所で、 アニカを捜していたことに気づき、 急いで捜索活動を仕切り直す。

そして、とうとうアニカが乗っていたスノーモービルを発見するのだが…!?

ついに明かされる、完全なる暗夜が続く6カ月の間に起こった、 謎多き凄惨な事件の全貌。
しかし、その奥底には最後の最後まで 誰も知り得なかった“最も冷たい真実”が潜んでいて…!

Hulu

「THE HEAD」第6話(最終回)ネタバレ

「THE HEAD」第6話(最終回)ネタバレ

8年前のある日、ポラリス5の外で、アニカがサラに「もう少しここにいたければ、アーサーには”いなかった”と言っとくわ」と言うと、サラが「知ってたの?ここに誘った時、こうなることを。」と聞き返す。

越冬隊メンバーに「サラに何があった?」と質問してる、精神鑑定の映像が流れる

全員が「サラは火事で死んだ」と答える…。
さらにアニカは「あの時、サラは反対方向に走ってた」そして、火事の後、彼女だけがいなかった…と。

マギーの記憶に、話が戻り…

アーサーから逃げたマギーと、地下で誰かに見つけてもらえるよう発振器を取り付けるアニカ。

ただ、マギーは「ムダよ!やめて、誰が聞くっていうの?」アーサーが自分たちを殺そうとしてるとアニカを止めようとする。

さらにマギーは「ここで死ぬなら、せめて理由を教えて」と、アニカに問い詰める…。

8年前のポラリス5で…

ラモンが「南極一のチーズケーキだ」とメンバーに料理を振る舞う。

みんな楽しそうにしてる中、マイルズが「休憩室に君あての電話がきてる」とサラに伝える。

そして、それを聞いたサラが休憩室に行くと、そこにはアーサーが。
何かを感じたアニカが、バレないように覗きに行った。

すると、室内ではアーサーがサラを脅しながらにつめよる、が、サラがそれを拒否。

拒否されたアーサーが強引に押し、サラが後頭部を強打。
アニカが慌てて部屋に入るも、サラは死んでいた…。

そして、この時、アーサーが着ていた服にサラの血がついていた…。

これがバレたら全てが台無しになる

現在の研究は道半ば。
これが止まると、たくさんの人の命が救えなくなる。
だから、研究は止めれない!と殺人の隠蔽を考えた。

そうして、アニカは、メンバーを説得するも、誰も賛成しない。

このままでは…と思ったアニカは心を鬼にして、メンバーが隠してる秘密を盾におどす。そして、ポラリス5を火事に見せかけることになり、実行する。

助けを求めに、雪上車で…

アニカが助けを求めるために、アルゼンチン基地に向かおうとするも、嵐のため断念。そして、希望を求めカナダ基地に向かうことに。

アニカだけが雪上車でカナダ基地に向かった後、アーサーがマギーを見つけてしまう。

マギーに襲いかかる寸前、アキがアーサーを抑える。
が、しかし、抵抗するアーサーにアキが刺されてしまう。

食堂で逃げるマギー、追うアーサー。

なんとか、地下まで逃げたマギーは、アーサーを誘い込み、閉じ込めることに成功。その後、アーサーが戻ってくるのを恐れ、扉の中に隠れることに。

そこに、ヨハンがやって来て助けたということ。

ヨハンがアニカを発見する

マギーの話をもとに、アニカを捜索すべく、アルゼンチン基地ではなくカナダ基地に向かう指示を出すヨハン。

そして、アニカが乗っていた雪上車を発見する!

しかし、すでにアニカは凍死していた。
血のついたセーターと一緒に。

ヨハンは警察を呼び、血のついたセーターを証拠として提出、アーサーが連行されて行った。

マギーの疑いが晴れる

ヨハンが、警察から返されたスマホとPCを、マギーの疑いが晴れたマギーに返す。

そして、T3の徴候があり手が震え、靴紐を結ぶのに苦労するマギーをヨハンが手伝い「いい人生を。」と言い、握手をして別れることに。

これで全てが解決…

マギーは戻ってきたPCで、妹とビデオ通話をはじめる。
すると、妹がマギーに「オリヴィア…終わった?」と…。

そしてサラに2人の娘がいた話、ニルスがサラを見て「誰かに似ている」といったシーンになり、ダミアンが「申し訳ない、お母さんのことで…嘘をついてた」とマギーと妹に話すシーンに。

隠された過去があきらかに!

越冬隊メンバーに選ばれていたラーズが、出発前の数週間前にマギーが運転する車にはねられ死亡したという真実、そして、越冬隊メンバーをマギーが殺したことが明らかになる。

T3の症状をマギーが演じていたことまで…。

そして、帰りのヘリコプターの中、マギーは鼻血を手で拭った…。

「THE HEAD」第6話(最終回)ネタバレ感想・口コミ

「THE HEAD」第6話(最終回)ネタバレ感想・口コミ

途中まで「アーサーって糞やな!」と思いっきり感じて、超腹立ちました。

そして、それを自分たちの成果のために隠蔽するアニカとメンバー。
これにも「卑怯な!」と思いつつ、自分ならどうしただろうか…、と考えると答えの出ない自分に切なくなりました。

これまで、犯人はマギーかな…と思っていたのに、見事な展開にやられ「アーサーか!最悪な男やな!」と怒りが頂点に達しようとしたところで、まさかのマギー…。

ぽりけん

完全にだまされました。笑

と、同時に「愛する人に何かあったら私もどうなるか」というセリフを思い出し、マギーに対して、愛する人はアキじゃなく母だったんだんぁと、しみじみ感じつつ、アキ切なすぎです…。

ぽりけん

南極よりも冷たい真実でしたね。

最後のT3症候群の疑いがある → 仮病じゃない → 手の震えが止まるシーンは鳥肌モノ。

そして、アキこと山Pのエンディング曲「Nights Cold」の歌詞「愛の答えが見えなくて、君は何を信じてる?闇の中、光探して、夢の中君の声がささやくのは、真実の愛か、こんな世界か」が、最後の最後にぐっときました!

「THE HEAD」全6話を見終わった感想

「THE HEAD」全6話を見終わった感想

長かったようで、短い。
短かったようで、長い全6話が終了しました。

ハッピーエンドではなかったですが、誰が怪しい? → アーサー? → いやマギーかも… → やっぱりアーサーか!ねちっこい男やな! → えっ!?マジでマギー…。

ぽりけん

見事に振り回されました。笑

最終回で伏線が回収されたか答え合わせをするのも、このドラマの楽しみですね。

気になる伏線が回収されたのかどうかは、伏線回収まとめ|考察の答え合わせをしょう!【ネタバレ注意】の記事で解説してるので、ご覧ください。

最終回を終えて、言えることは、6話でちょうど良かった、ということと、アキ切ない…ということ。

真実も明らかなになったので、もう一度見直してみようと思います!
ふぅ…久しぶりにガッツリ没頭したドラマに出会えてよかったです😊

見てみようかな…と思った人は、Huluで見れますよ。
2週間の無料体験をして、イッキ見しましょう!
» 「THE HEAD」全話フル動画を無料視聴する方法

過去話のネタバレ感想